鳥瞰




鳥瞰(ちょうかん)
 鳥の目線。
 鳥が空から見おろすように、高い所から広い範囲を見おろすこと。
 また転じて、全体を大きく見渡すこと。俯瞰(ふかん)。

よく遊びに行くブログのLive&Bar Gibson☆Masterの絵日記
http://blog.goo.ne.jp/gibsonmasterのマスターさんが書いていらっしゃったものをそのまま使わせていただきました

いい言葉だな・・・と思って

自分のことを高い目線から、第三者の目線から見るのだそうです
マスターさん、ありがとうございました。勝手に使わせてもらって
ごめんなさい
書道 | comments(14) | trackbacks(0)

我忘吾

連休に入る前は、さすがにてんてこまいの忙しさだったのです
「仕事」です「仕事」本日は 大真面目バージョン
一年で一番大きなイベントの書道展を控え、締め切りに追われていました

最後はみんなで書き込み!!
そう。大真面目なのです





書道家になるわけでもないのに時間と体力を消耗しながらがんばることに
なんの意味もないだろうと、思っちゃう人もいるんでしょうが
私は集中してひとつのことに向かい、何かを生み出すパワーが好き


そして、がんばる人たちを
応援していきたいのです

我忘吾
われ、われをわすれる

そう 夢中で書き込んでます
書道 | comments(20) | trackbacks(0)

四海春





四海春 しかいのはる  あっちこっち春だらけという意味です




















これはMurasakiTulipさんにプレゼント

書道 | comments(6) | trackbacks(0)

氷炭相愛

氷炭相愛とは
(ひょうたんあいあい)と読み
お互いに相容れない者どおしだけど
仲良くやっていくという意味なのだそうだ

たとえば うさぎさんとカメさん







これは昔とても気に入って買ったもの
焼き物で、それなりの作家さんのものだったので
小さいけれど、けっこうなお値段だった










でも、このウサギが自分の自転車に亀を乗せている姿が
なんとも愛らしくほほえましく、お気に入りの品
書道 | comments(6) | trackbacks(0)

頭を雲の・・・



箱根から御殿場に向かい、長尾峠でばば〜んと富士山が見えた
なんか感動・・・

 頭を雲の上に出し
四方の山を見下ろして
雷さまを下に聞く
富士は日本一の山
書道 | comments(8) | trackbacks(0)

どうせなら・・・

愚痴っぽい人はけっこういる
しかも愚痴を言うことが当たり前になっているので
そのことばが周りをや〜な気分にさせてるなんて思ってもいない

ふだん元気モリモリの人がたまにこぼす愚痴はある意味ほっとしたりもするが、年中だとたまらんのだよね

どうもその状態に陥っていたある時期がございまして
って・・・この私。
知らぬ間に「どうせ・・」「どうせわたしなんか・・」と言ってたらしい

そんなときある人が「どうせ、じゃなくてどうせならって思えない?」
って言ったのよ

どうせならやってみようじゃないの
どうせならがまんしてみようじゃないの
どうせなら笑ってやろうじゃないの
どうせなら・・・って本当に思えた

書道 | comments(13) | trackbacks(0)

妬
毎日、メルマガで
「日本人なら漢字を知ろう!1日5秒・・・」というのが配信される

「妬」音読み ト 訓読み ねたむ、そねむ とうのがあった

他人の幸福や長所がうらやましくて憎らしいと思う
ねたましく思う

腹を立てる。悔しく思う。根に持つ。恨みに思う。

こんなことは誰でも知ってのことと思うが、よく考えると
なぜ部首がなんだ〜??
はなはだ不満!どうしておんなへんなんだ〜

男性には妬心はないとでもいうのだろうか?


書道 | comments(11) | trackbacks(0)

蘭情

現在、かかわっている人々は年齢・環境など千差万別である

年上の方からは世間一般の常識などを教わり、年の若い方からは
今の流行のことなどを教えてもらう

あたりまえのように若い人々の目線で接していても、恥ずかしくも無く
いっしょにいさせてもらう
若い人って偉いなとも思ったりする
自分が今よりも若かったころなんかおばさんと話すのいやだったもの(笑)

たまたま、自分よりも一回り以上も若い「友達」と食事した
いろんなこと話して、けっこう慰められたり、励まされたり・・・

思えば「当たり前だのクラッカー」も「ワタナベのジュースの素」も
「てなもんや三度笠」も知らない世代なんだ・・・
なんかうれしかった蘭情


「蘭」のように芳しい友情のことを「蘭情」と呼ぶのだそうだ
書道 | comments(6) | trackbacks(0)

試新しい物事に対する食いつきがもともと悪いらしい
DVDやビデオデッキ、MDウォークマン、はてはオートマティック車まで
だいぶ他人様に比べれば導入が遅い方である

ファッションもしかりで、「な〜に、これ!変!」とか言っていたくせに後になってからは喜んで身につけている始末になることもしばしば

で、以前から気になっていた「セルフガソリンスタンド
みかけによらず小心者で、失敗したらどうしようとか
あふれ出たらどうしようとかいろいろ考えて手が出せないでいた

しかしついに本日、どきどきしながらトライ
そっか、自動的に止まるのね、なるほど
給油口はこうなってるんだ・・・・なるほど
けっこう首尾よくできたじゃん!!

最後に危うく、カードを抜き取るのを忘れそうになったことを除いてはね

書道 | comments(8) | trackbacks(0)

先日、友人からMDをもらった
「これ、聴いて下さい、聴けばわかりますから」ってな感じで
彼女はときおり私のためにMDを編集してくれる
しかも、常にテーマがあるのだ

ちなみに今回は「雨」前回は「色」だったのだが・・・

そのテーマにのっとった楽曲を集めて編集してくれる
と、そこまでは案外よくある話なのだろうが
感心することには、彼女の選曲のセンスと幅
とにかく昔懐かしい歌謡曲からレゲエからボサノヴァまで
よくまあこれだけカバーしたものだというほど。
(西城秀樹)なんてのもあった(笑

さらにはたぶん彼女がその編集を楽しんでるだけでなく
私に聞かせたい、あるいは喜ばせたい、こんなのはいかが?みたいな
そういう茶目っ気というか・・・
ある意味、自分のセンスを知ってもらって
それで一緒に響き合おう・・という具合ではなかろうかと思う

素敵な彼女に感謝

響
書道 | comments(4) | trackbacks(0)