移転にさきがけて

JUGEMテーマ:趣味

 

私たちの社中が毎年行っている社中展

その会場は例年「県芸文美術館」です

その場所は「ななビーンズ」というビルの中にあるのですが

そのビルが耐震補強の工事をして、非常に使い勝手がよろしくない状況でした

やはりあちらを立てればこちらが立たず。。。

 

ついに県芸文美術館は移転のはこびとなりました

 

 

しかも移転先は、繁華街の中心地のビルの中

アクセスもいいしわかりやすいのです♪

 

そのオープン記念に芸術展を開催することにしましたという御案内が

急に伝えられ、わらわら準備(爆

連休最終日には搬入、陳列の作業を行いました

 

 

 

明るくてきれいなスペースです

 

私も出品いたしました

 

 

本日から15日までの会期です

 

ほかにも華道茶道などにぎやかに催されるようです

入場無料です、アズ七日町2階

 

総合秀作展、よろしかったら覗いてみてくださいね

書道 | comments(0) | -

田舎へようこそBirthday Dinner編

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

紫外線をたっぷり浴びながら山寺&立谷川観光を終えて

自宅でゆっくり、、、もせず(爆

お客様たちは自転車で市内巡りにおでかけになりました

 

キングは読書、私はつかの間のジョギング♪

その最中にブリスベンのみっちゃんと電話で話したり

知り合いにばったり会ったり、なかなか街中ランも多忙

 

自宅に戻ってシャワーを浴びてテーブルを観れば

 

 

ワインとアレンジメント

 

お客様からのプレゼントでした

この連休中に私は59歳になっちゃったのであります

自分でも信じたくない事実(汗

 

誕生日って嬉しいしいくつになっても大好きですが、皆様にはあまり知られたくありません

だって、けっこう強烈で覚えやすいので。。。迷惑かと(苦笑)

 

ということで、キングが予約してくれたいつものイタリアンでBirthday Dinner

 

 

 

スプマンテで乾杯、そしてお決まりの赤ワイン

サンジョベーゼの1本

アンチョビソースでバーニャカウダ

 

 

 

シェフお得意の自家製ハムと自家製サラミ

 

お料理が出てくるまでのつなぎでしたが弾むおしゃべりにぺろぺろなくなります

 

 

 

サーモンとはまちのゼリー寄せ、これ最高!

 

そしてパスタはフッジリのブッタネスカ

そうそうラザニアもありましたが、撮影失念

 

 

 

真打は自家製ソーセージの三種焼き

三本とも味が違って風味豊か、私は添えられてるニョッキをたっぷり

ニョッキはソーセージのエキスを吸いこんでかなり美味しかった

 

そんなわけで、笑って飲ん食べてるうちに59歳になっちゃったです

 

 

これでおしまいではありませんよ

 

タクシー拾うつもりが、お客様が WALK!! だそうで

40分以上の道のりを歩きつつ帰りました。酔っ払い畏るべし

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰宅後、みんな気になっていたドラマがあって

その録画を観ようということになり、4人でドラマ鑑賞(爆

朝から夜中まで充実すぎる一日はやっと閉幕

 

お客様は翌日山形を去りました

おふたりにとっては初めての東北、初めての日本の田舎、自然

心に残る旅であったことを願っています

 

地元ネタ | comments(0) | -

田舎にようこそ山寺・芝桜編

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

お客様はラッキー♪

いらしたときからピーカンで気温はぐんぐん上がりました

この日は28度の予想、はたして本当だったのか??

 

予定ではご本人も行きたがっていた 山寺

1015段の石段に果敢に挑みました

 

私は何回ここに来たことか、、、ですが、これ以上暑かったらきついかも

木陰もあり、湿度が無いさわやかな気候だからよかった

 

 

 

連休ですもの、それなりに観光客は多かったですが、駐車場も停められたし

お昼のおそば屋さんもすっと入店、ストレスがなかったですよ

 

 

どうですか、美しい風景でしょう

 

こんなところでバードコールで小鳥を呼ぶキング

 

 

そして奥の院の空は青く、ため息が出そう

 

 

階段ってじつは登りよりも下りるのがハード

と思うのは間違いでしょうか?

 

 

私たちは途中で涼む

 

 

無事に下りてきて、途中の立谷川に寄りました

ちょうど、芝桜が満開で、芝桜祭りというのをやっていたんですよ

 

 

堤防に長〜く広がる芝桜のコロニー

 

そして立谷川のパワフルな流れ

 

 

お客様も、足を水に浸してくつろがれていました

 

地元ネタ | comments(0) | -