月末の教室

JUGEMテーマ:趣味

 

1月って意外に長かったです

みなさん、アッという間とかおっしゃるけどそんなことはありませんでした

 

新年会あり、家族旅行アリ、実家のリフォームも始まり

そしてインフルエンザや大雪や。。。

 

教室も生徒さんが増えて連日の満員御礼

忙しかったよ。。。

 

あ、まだ明日もありますね

 

 

たまたま低学年の女の子が4人、お母さんのおむかえまち

ぼんはりしてるのもなんなので、ジェンガやってみました

 

すると、子供たちって意外にチャレンジャーなのがわかりました

私なんか、順番に上から引き抜く小心者なんですが

 

下からぐぐっと押したり引いたり、そこは危ないよっていう場所を狙ったり

 

さすがお子ちゃまね〜笑

 

面白かった!

 

子供たちもお迎えに来ちゃうとやめなくちゃならないから

ちょっと不満げだったりします

 

よっしゃ、また違うゲーム用意しておこうかな

書道 | comments(0) | -

百人一首に取り組む

JUGEMテーマ:趣味

 

 

百人一首ってかなり昔に覚えた切り、何も手つかずです

私の書作は漢字オンリーで、漢字部の会員でもあるのですが

近年は近代詩文書も手掛け50%は詩文が多いって感じです

 

かな文字はあんまり好きではなかったせいか、作品もほぼ残っていませんが

今年はすごしずつかな文字も書いてみようかな。。。とひとりごと

 

 

人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香(か)ににほひける

 

紀貫之です

 

他人の心は分からないけれど、
昔なじみのこの里では、梅の花だけがかつてと同じいい香りをた
だよわせています

 

っていう意味ですね

 

紀貫之(きのつらゆき)


平安時代最大の歌人で、「古今集」の中心的な撰者であり、

三十六歌仙のひとりです

我が国最初の日記文学「土佐日記」の作者として非常に有名、


土佐日記は、土佐守の任期を終えて都に帰るときの旅の様子を1人
の女性に託してひらがなで書かれた日記なんですってよ

 

この歌の背景は奈良県、初瀬町の長谷寺だそうです

長谷寺の梅なんだ。。。

 

私がかな文字に興味を持つなんて自分でもびっくりですが

学ぶことは一生なので、マイペースで取り組んでみることにしました♪

 

新年ですし(笑

書道 | comments(0) | -

JUGEMテーマ:趣味

 

先日の新年会のこと

 

色紙抽選会があったのですが、恥ずかしながら私の色紙も抽選の対象になりました

 

お題はどうしましょうかといろいろ考えて決めたのがこれです

 

 

「豊」

 

ゆたか です

 

心豊かに1年が過ごせますように

 

そんな願いを込めました

 

 

出来ればお財布も豊かに、、、爆

書道 | comments(0) | -

外は大雪、中は熱い新年会

JUGEMテーマ:趣味

 

数日降り続いている雪

昨夜から勢いを増していましたが、そんな足元の悪い中

私たちの書道会が新年会を開催致しました

 

 

昨年の各種書道展の入選入賞者を讃え、表彰が終わると乾杯

このために私は資料を準備したり打ち合わせを持ったり

慣れたとはいえ、それなりに忙しい時間を過ごしていましたから

乾杯はかなり美味しかったです

 

そしてアトラクション

 

8年間続いている「書道リレー」

 

各テーブルのメンバーが一画ずつ書いて行きます

 

 

その模様はスクリーンに映し出されまして。。。

 

 

 

筆の運びが観られるようになっていますが

なにせ一画ずつですからね、チームワークが大事

 

それに新年会ですから、ユニークにアレンジしたりやってるメンバーも楽しんで

 

 

さあ出来上がり

 

 

今年のお題は基本に立ち返って「古典」から臨書

北魏の臨書です。。。が、真面目に書いたり書かなかったりで

会場は笑いの渦

 

結局、さんざん時間は押しましたが、例年通り楽しく過ごすことが出来ました

 

すでに、来年の企画も頭をちらほらよぎり、相も変わらずの貧乏性ですが

1年の始まり、なごやかに過ごせてよかったなと思いました

 

今年もみんなよろしくね

 

書道 | comments(0) | -

「酉」を書く

JUGEMテーマ:趣味

 

新年三日目にしてやっと本業の書道記事でございます

すっかりお正月でした(笑

 

丁酉 ひのととり ですね

 

鳥でも鶏でもなく「」どしですよ

 

 

毎年、実家の色紙額に干支の一文字を書いてくれと両親に頼まれて

年も押し迫ったころに書いていました

 

その額はまだ寝室に飾られています

当初は玄関でしたが居間になり客間になり

母様が他界してからは寝室の父様のベッドサイドになりました

 

今はまだ「申」のままなので、「酉」にしてあげようと思って書きました

 

たしか、「子」どし(ねずみどし)から書いているので

あと二年で一巡です

 

一巡したらもう

 

やめようかな、、、、なんてね

書道 | comments(0) | -

年末スペシャルレッスン

JUGEMテーマ:趣味

 

朝一番で、クリスマスツリーや飾りつけを撤去

クリスマスってなんでしたっけ?な変わりよう(苦笑)

 

教室をバタバタと掃除して、机や座布団も撤収

そして低学年さんたちを待っていました

 

そう、今日と明日は、学年別の「書初め練習会

学校の宿題でもある書初めの指導と、年明け早々に書道展に備えるためなんです

 

 

 

今年から市内の小中学校の課題が一新

昨年とは違った課題になりました

 

三年生の課題は「もちつき

おいしそうな餅が出来るように手下とともに熱血指導

 

あえて熱血といわせていただきますが

指導前と後ではまるで別人のように上手になってしまうんです

 

自画自賛させてくださ〜い(爆)きらきら

 

昨年から学年別に時間帯を分けました

するとどうでしょう、競争意識がどんとあがって大成功

 

このスタイルにするまではずいぶん長い年月がかかりましたが

やっと理想の形が出来たかな??手

 

子供たちってこちらが思うよりずっと理解力があるし体力もある

集中力は競うことで養われるって感じで

子供たちの力を信じて理論で教えるって大事かもしれません

 

また手下K子の実力も素晴らしい

 

私はなんて恵まれているのでしょう〜〜ゆう★

 

 

さてこのレッスンは明日の午前中も開催されます

どちらかといえば、こちらの体力が心配。。。

がんばろーパンチ

書道 | comments(0) | -

テーマは宝塚

JUGEMテーマ:趣味

 

今日は午後遅くから市民茶会に出向きました

まあ、なんと珍しいこと!なわけですが

じつは、お席を持ったかたの依頼で、待合に飾る短冊を書いたのです

 

それも私には全然理解不可能な内容でした(ゑ?)

 

まあそれはさておき、市内もみじ公園内のお茶室へ

 

 

すっかり雪景色です

 

 

裏千家の先生でした

 

そして通された待合で私の短冊発見

 

 

よく観ないとわからないですが、短冊ですから小さいです

 

天津風雲の 通い路 ふきとぢよ

 

意味不明でしたが、あとで、このお茶会が

宝塚をテーマにしていることを伺って、さらにお友達にリサーチして

この意味がなんとなく何に由来してるのかを理解できました

 

春日野八千代さんという宝塚のスターの方に関連してるらしいです

「らしい」としか書けない自分が情けないですが

その下の句というか、世界観はお茶室で感じてくださいってことでした

 

実際のお茶室でのお茶やお菓子などは不作法ですので撮影は出来ませんでしたが

お菓子は、翻るスカートの裾をイメージした波打った形の練り切り

そしてお菓子の乗ったお皿は「たち吉」の「ベルサイユのバラ

オスカルと、アンドレ、アントワネットとフェルゼンが描かれていました

阪急百貨店のクリスマスの記念品のようでした

 

お茶椀は「田家の雪」という名のついたもので「雪組」だそうです

 

 
 

 

香合は音楽学校のピアノをイメージしたピアノの小物入れ

 

 

 

棗は花組の柄、蓋置はチロリンと音が出る華やかなもの

あちこちにご亭主の宝塚へのこだわりが感じられるお茶席でした

 

また、めずらしく二服めもただけて、お干菓子が

フィナーレで使うシャンシャン♪っていう飾り物を模したものでした

 

こんな楽しい茶会もいいですね

自由な発想でお席が持てるなんて素敵なことです

別世界の華やかな時間でした

 

 

書道 | comments(0) | -

今年の集大成

JUGEMテーマ:趣味

 

おととい、陳列作業を行った仙台の書道展

本日は教育部、一般部とも、表彰式と相成りました

会場にも、次々とお客様がいらっしゃって盛会となりました

 

 

作品は一年の納めにふさわしい、確かな足跡が感じられるものばかり

 

 

文部科学大臣賞をいただいた小中高校生の見事な作品

 

 

会主の力作、圧倒的に迫ります

 

そして問題は私の作品

 

 

良寛さんの歌です

大きさは半切の掛け軸になっています

 

形見とて 何か残さむ春は花 山ほととぎす 秋はもみじ葉

 

評価はいかに??

いいのです、これはとっても苦しい時期に書きました

それだけでも私にとっては大切な作品です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

表彰式と、今年一年で師範になったかたの認定証の授与式

なんか改めて一年の終わりを実感しました

 

そして懇親会、メディアテーク内のカフェを貸し切って。。

日ごろあまり触れ合いのなかった他県の方たちと同じテーブルで楽しみました

 

おりしも、今週末から仙台市内の定禅寺通りでは光のページェント

 

 

 

いながらにして点灯のカウントダウンを見ることが出来ました

世の中はクリスマスなのですね

 

今日は山形にも雪が降ってうっすらと雪化粧でした

光がほっここりと心を温めてくれました

 

来年もまた、書友たちと楽しく交流できたらと思いました

表彰された生徒さんたち、おめでとう

 

 

書道 | comments(0) | -

杜の都で陳列作業

JUGEMテーマ:趣味

 

今朝起きた時は

 

 

屋根にうっすら雪が積もっていました

今季初の風景です ちょっと遅いカモ。。

 

昨夜から細かい雪が降っていたもんね〜 

そのわりにはこの程度ですんでよかったです

 

今日は仙台まで出かけて書道展の陳列作業があるのです

 

行きのバスではばったりおひさひぶりのアメリカンに会って

ず〜〜っとしゃべってました

1時間バスでしっかり寝ようと思っていましたが

いきなりのマシンガン英会話で、頭が無理やり目覚めさせられ

気のせいか、身体も温まってきて(苦笑

英語を話すのには相当のエネルギーを要するのでした

 

着くやいなや、さっさと展示作業、画像も残さずこれ1枚だけ

 

いよいよ明日から仙台メディアテークで開幕です

 

 

 

例年のことだからか、手際が相当よくなって、予定していた時間をはるかに短縮

見事に展示しきりました

 

それに余談ですが(これは余談ではない?)

本日のお弁当が実に美味でありました

 

 

 

伊達武将隊弁当

 

はらこめし、お魚各種、お肉の甘から煮などなど

量もちょうど良くて大満足

午後からのお仕事がスムーズにいったのはお弁当のおかげでしょうか?

 

冗談はさておき、ここでみなさんの作品をお見せしたいのは山々ですが

どうぞ、会場におでかけくださいませ

素敵な掛け軸の作品と子供たちの力作が多数展示されておりますよ

 

仙台メディアテーク

12月9日(金)〜12月13(火)

川開書道展&日院書道会展

書道 | comments(0) | -

子供たちとのかかわり

JUGEMテーマ:趣味

 

ああ、久々に書道ネタ

私はいったいなにものなんでしょうね??

 

怒涛の書道展月間は秋で終了しましたが

じつはすごく興味深い書道展が週末に控えております

その話題はまた後日

 

そんな師走の教室は子供たちの教室がメインになりそうです

 

 

 

月火水は子供たちが多く訪れる日でもありまして、私も気合が入ります

汚されると困りますし

 

来てくれてる子供たちはガチャガチャ汚すような子はあまりいないのですが

それでも、うっかりというのはありますからね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

じつは私は教室を始めた25年前は大人からのスタートで

子供さんたちを教えるということは全く考えていませんでした

子供さんたちにかける時間を思うと大人の方のほうが早いわって思ってました

 

それが、同級生のお子さんを教えることになったことがきっかけで

ぼちぼち子供さんたちが増えていったんです

それでも、最初はどう扱っていいかわからず、なだめたりすかしたり。。。

 

はっきりいって苦手でした

 

なんか子供相手にマジでむかつく自分がいたりしたんですよね

どうにも関わり方がわかりませんでした

 

私なんか昔流の(父様仕込み)厳しく教えることしかできないタイプで

上からガッツンとものを言ってしまう傾向がありましたからね

 

あれから私も経験をちょっとは重ね、子供たちも昔とは違うとも悟り(苦笑)

なんとか現在に至っていますが

ここ最近、低学年のお子さんの入塾が多いのです

 

まあはっきり言って私の「孫」(爆!!

 

それはそれで面倒だとも思っていました(あえて過去形)

でも、関わっていくうちに、面白い、興味深い、めんごい!!

そんな感情がふつふつ

 

自分自身に子供がいないせいか、関わり方でずいぶん悩みましたが

最近はマイ・スタイルです

厳しくするときは厳しく、ほめてあげるときは大いにほめてあげます

なだめたりすかしたりしません

 

そして私もいろんなことを学びました

 

子供は絶対私の思うとおりになんていかない  ってことです

 

我慢することを知りましたよ(苦笑)

今は低学年の子供たちとの触れ合いがけっこう楽しいです

私がどう思われているかがわかりませんが

来てくれてる子供たちは、ちゃんときれいにご挨拶が出来るようになりました

それだけでも収穫です

 

今月は検定試験やお正月の書初めのための練習など

関わる機会が多いので、そんな時間をきーきー言いながらも

楽しんでいきたいなって思ってます

 

 

書道 | comments(0) | -