恒例の笹巻きづくり

JUGEMテーマ:グルメ

 

シズコさんから笹巻の手ほどきを受けるようになってからはや4年目

最初は単なる記録係でしたが、昨年あたりから本腰を入れ始めました

 

一昨年から参加してくれている手下K子が首尾よく笹の葉ともち米の下処理をしてくれて

いたので、今年はすごくスムーズ

 

ものすごい大きなお鍋とともにやってきたもち米

 

 

こんなお鍋が普通の家庭にあるのですか〜〜?笑  さすが手下家

 

そして笹の葉は家族そろって採りに行ってくれて、はたして何枚でしょうね?

 

 

洗って柔らかく煮てくれていました(感謝)

いつものように大きさをそろえてハサミで端っこを切り落とします

 

それからこの笹の葉をたたんでもち米を詰めて結ぶのですが

紐はイグサです。シズコさんが準備してくれたのですが、順当に行けば120個分だそうです

 

モチ米か、笹か、イグサが無くなった時点で終了

 

おしゃべりしながら三角の笹巻を包みます

 

 

ほ〜らきれいに結えました

 

これを1時間半ほど沸騰したお湯で煮ます

 

 

そして煮上がってら出来上がりなんです

 

今年は手下の機転もあって、早く出来上がったので、暑さの中でも頑張れました

あとは食べるだけよ〜〜

 

いつもはキナコと砂糖を合わせたいわゆるキナコ餅なのですが

手下のよれば酢醤油と一味をちょっと振りかけたのも美味しいとのことで

試してみたら、驚きのうまさでした!!

 

結局イグサが一番早く無くなり、笹の葉とお米はたっぷり残ったので

残りは手下家で再度作ってもらうことにしました

 

私も遠くのお友達とか、身内に送りたいのですが、もう少し結い方がうまくなってから〜

 

いつになったらうまく出来るかしら??って言ったら、シズコさんが

 

 

私の年になるまで

 

 

って。。。あと25年か。。。

foods | comments(0) | -

横浜立ち寄り

JUGEMテーマ:旅行

 

成田着は朝

 

そこから成田エクスプレスで東京そして横浜まで

 

キングママ宅訪問でした

いろいろおしゃべりして、意外に長居しておいとましました

横浜ではホテル一泊、夜は中華街って決めていました

 

 

週末だったし、まあいつものことなんでしょうが、にぎやかでしたね

 

本当は本格中華をがっちり食べたかったのですが

どうも胃腸はそういったことを許してくれそうにありませんでしたから

キングの懐かしい味、おかゆをいただくことになりました

 

 

海老がゆ

 

いやいや、美味しいし、胃袋も大喜びでしたよ

 

 

その後は腹ごなしに(なんかいつも腹ごなししてる)そぞろ歩き

宿泊先のホテルへ

 

機内では読書、そして数独、ソリティアなどで夢中になって

若かったころ以来の完全徹夜(驚愕)

前日の朝からちっとも眠っていなかったんですよね

 

なのでその夜は早々にベッド

そして10時間睡眠でした(爆

 

ホテルのリネンが快適過ぎてすやすやzzz

そのホテルは、あんまり考えずに予約した早割のビジネスホテルだったのですが

すごくいいホテルで角部屋で最高でした

 

 

まあロケーションはこんなでしたけどね

関内のエディット横浜さんです

 

朝ご飯はアジアンな感じのバイキングで野菜中心でした(嬉)

 


 

ここまた利用したいと思いました♪

 

涼しいヘルシンキからいきなりの横浜ムシムシはけっこう衝撃

さらに拍車をかけたのは山形の高温

 

復活には時間がかかりそうな気配でした

関東area | comments(0) | -

フィンランド旅行記

JUGEMテーマ:旅行

 

ヘルシンキ滞在も今日で最後

17時に発つのと12:00チェックアウトなので午前中は散策

 

宿の周りの風景など撮影しながらです

 

 

こんな環境にいました

 

中央駅からは1キロ圏内でかといってにぎやかでは無くて、とっても静かでした

着いた時は静かで驚いたくらいです

 

それから何度も通ったハーバーまで足を延ばし、オールドマーケット

 

 

古い感じの建物ですが中は活気があって、お買い物意欲がそそられますよ

 

 

 

彩も綺麗な野菜や果物、そして各種サーモン

ここで、スタッフのお姉さんおすすめのサーモンとチーズの挟み焼きと

絶対食べるべきといわれた名物、ニシンの酢漬け購入

 

 

これが美味しくて美味しくて。。。

 

 

ハーバーで朝ご飯でした

気温もちょうどよいし、涼しい風も吹いて最高のブランチ日和

 

 

 

その後は反対側のハーバーまで行ってみました

ここは市場みたいなものは無いし、観光船の発着も無いので静かです

まさしく港という風情ですね

 

朝ランでここまで来た時には曇り空でしたから、まったく雰囲気が違っていました

 

 

乗ってみたかったけど、ヘルシンキカードを使っていたので縁がなかった自転車

 

 

ロシア正教の教会、ウズベンスキ教会,覗いてみたら、礼拝中で

観光客の方はご遠慮くださいって表示されていました

 

ひとしきりぐるっと散策して帰りの荷造りも済ませて中央駅から空港まで。

空港までの電車は10分おきに出てるようでした

30分から40分だったかしら?もはや時間も覚えていませんが

空港内の地下に電車は停まるので、あとは出発ゲートまで安心して行けます

重たいスーツケースゴロゴロもあまり長くありません

 

さてチェックインですが、Eチケットは何度も経験していますが

今回初めてセルフチェックインしました

 

それは、バゲッジシートも自分で取り出し、スーツケースに付けて

自分でレールに乗せてバゲッジを送りだすこと

 

今はこれが一般的なのかしら?

確かにフィンエアーのカウンターには長蛇の列

そこで仕分けるスタッフが居て、私たちは「セルフ」にどうぞって普通に。。。

 

なので画面を観て操作しながらあれよあれよというまにチェックイン完了

すごくスピーディーでした

 

空港で時間がかかると見込んでいたので早めに到着していましたから

あとはゆっくりランチ&ショッピングなのさ〜♪

 

ということで、何事もなく機上のひとになりましたとさ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、ちょっとここで番外編ですが

 

私たちが今回滞在していた宿のご紹介をちょっと

ホテルではなくてアパートメントスタイルにしました

そのほうが、出入りも楽だし、自分で調理も出来るしという感じでしたが

じつは初の一か所五連泊だったので、はずれたらどうしよう?な不安もありました

 

結果的には良かった!!ランドリー事件を除いてはですが(苦笑

 

 

ヘルステン・ヘルシンキというアパートメントです

 

 

 

 

 

 


  

 

お部屋は二つ、リビングとベッドルーム

簡単なキッチンと、バストイレ付きです、クローゼットもたっぷり

 

新しいわけではありませんでしたが、テレビも英語番組があるし

なによりリーズナブルなお値段なので、ホテルよりは割安だったかと思います

 

おむかいのカフェはここのキーカードを提示すると10%オフになるようです

なにより静かなのがよかった〜

 

と、参考までに。
 

 

 

 

 

 

旅行記 | comments(0) | -