ハイジの食卓

あぢ〜あぢ〜と言いながら自宅で料理するのも疲れ果ててた今日この頃
「外食がしたいよ〜」の希望が叶えられたの☆

同年代の女性3人組の盆明けヒーリングディナーよ
仲間内の独りがチョイスしてくれたのが「ハイジの食卓」というメニュー

アルプスやらチーズやらがふんだんに使ってあったわね


   ニシンの燻製の上に野菜が山盛り。これがアルプスをイメージしてるんだそうな。
ちゃんと、脇にかわいくにんじんで蝶々が飾ってあるよ〜





     これは一気にいただくポタージュ
     下は冷たいビシソワーズで、上は熱いコーンポタージュ
     二層になってるのを、徐々に口に含み、最後は一気に
     プチ猫舌の私にはキビシイ





   ジャガイモの上に焼いたチーズをかけて食べるのだ!!
   一口目は美味この上ない。二口目はそれなり
   あとは胸焼け






   メインはこれなんだって。ストロガノフ風の豚肉のやつ
   クリーム煮だよ・・・・もうかなり私へこたれてる。





その後、クリームチーズのデザートとコーヒーが来るんだけど、この時点で私の
カメラマン根性は萎えた・・・
私は食いしん坊だけど、どっちかというとあっさりしたものをガツガツ食べるほうなので
かなり強烈でありました

お店を出て、ベンチに腰掛け、お互いの「老親」の笑い話で涙が出るほどしゃべって

それがいちばん楽しかったかな〜
おそとご飯 | comments(10) | trackbacks(0)

オムカレー

軽くお祝い事があって、みんなでささやかにランチをすることになり
以前から評判のお店「房’s」へ行きました

例によって、蔵を改造したお店です
なぜ評判かと言うと、そこのとろ〜りとろけるオムライスがおいしいというのです


オムカレーになっていて、カレーは別皿。こんな感じ↑

おいしかったしお値段も手ごろ。お店の雰囲気もまあまあ
手作りのシフォンケーキもあったようです
 食べたかったけどね、他の人が食べないからチョット・・・

私たちはお店の二階に席をとったのだけど、帰りに階段を下りるときに、もう2時だというのに、おばさん、おばあちゃん とにかくみ〜〜〜んな女の人ばかりで
満席状態で、み〜〜〜んな、オムカレーを食べてました

天童市の天童駅近くです
おそとご飯 | comments(14) | trackbacks(0)

揚げナスおろしそば



めずらしく、じいやと蕎麦屋に行ったのだ。うちのじいやは年寄りのくせに
肉が好きなのだけど、健康のために蕎麦をおごったの

これは「揚げナスおろしそば」夏限定よ

地元は「そば街道」なんてあるぐらい蕎麦どころなので、だいたい当たるんだけど、ぎゃくにラーメン屋ははずれがあるんだな〜 と 私は思うの

まあ久々に耳が遠いじいやと話がはずんだわよ そんなことあるわけはない

俺はもうボケるかもしれない、足腰が立たなくて寝たきりになるかもしれない。

というので

寝たきりになっても下の世話なんかしないからね。触りたくもない
割り箸でつまんでやる!



と言ったら

せめて塗り箸にしてくれ

だって

私、さすがにのけぞりました、この人、年とともに吉本系になってる

*春・うら+らHPに提供作品を更新しました
おそとご飯 | comments(18) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

美術館や博物館などにはよく行くんだけど
それは仕事だったり、プライベートだったり・・・・

この「最上義光歴史館」はよく行く場所のひとつ 

催し物なんかもいんだけど、ここのいいところは
直営のカフェが外からまっすぐに入れるところ




前面ガラスで日差しがふんだんに入るんだけど、周囲の緑とマッチして
とてもいい環境なのね


アイスコーヒーは300円。
このコースターは最上義光公の家紋がデザインされてあるの

最上公は地元のお殿様。伊達政宗の時代の人。とりあえず、みんなが知ってるのはこの方あたりなのかな〜ですね(笑)



犬のお散歩の方もたくさんいるわね。夜なんかドッグショー並み
大雪だったこの冬、ずっと家に閉じこもってたから、季節がよくなると
はじけたように外に出る人が多数

となりは美術館
美術館への通り道も四季折々に情緒的よ♪
おそとご飯 | comments(8) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

東京に行くと、かなりの頻度で行くお店があってね
そこは仕事場からすぐ近くなので、ちょこっと抜け出してはお茶
小腹が空いてはパンやケーキ
本格的におなかが空いたらフレンチでびっちりおなかを満たせることが
出来るのでとっても重宝してます



外人さんがかなり多くて、なんとなく「ここはパリ?」みたいな感じで
まったり指数も急激にUP





オープンカフェ部分には自然の風が吹いて、冷房でチルド食品になった体もここでリカバー








すずめちゃんたちもフレンドリーに足元に寄ってくるのね♪








アイスコーヒーとペストリーでおやつ。








食べ終わったら、すずめちゃんが残りのパンくずも食べに来てくれたの

おそとご飯 | comments(12) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

点々と行灯が置いてあるこのエントランスを通り抜けると・・・
そこは喫茶店になっていた




お蔵を改造したらしい。
地元にはお蔵を改造したお店が多い
商店街の老舗が、郊外のお店にお客を取られがちになるところを
このように、おしゃれにして、ひそかに活性化を計ってるのかもね



中はグランドピアノが置いてあり、コンサートや、ギャラリーにも出来るらしいのね。いちど私もジャズライブに来たことアリ。
お蔵は音をとても良く反響させる効果があるんですって



こんなにかわいい二匹の猫の絵も飾ってあったわよ
コーヒーだけ頼んだけど、特別変わったことは無かったわね
今度はランチタイムに来てみようっと
おそとご飯 | comments(16) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

ちょっと小腹が空いたかなって思ったときはここがいい
パン屋さんの二階のカフェ
アーチ型の窓から見える深緑が素敵






店内には、女性好みの絵が飾ってあるのよ
ほかにディスプレイされてるものは特にないので
この絵がとっても存在感があります






一部吹き抜けなので、二階から見るとこんなふうに見えます
男性は一人もおりませんでした




今日はコーヒーとチーズ&ブルーベリーのマフィンのセット。
もちもちしっとりでおいしかった
しかもこのセット、これで315円ですから!!
おそとご飯 | comments(18) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

またお気に入りのカフェに行ったの。なんかいいのよね〜セピアな感じが。本日もエディット・ピアフが流れてたわ





そして今日はコーヒーと焼きプリン。ここのお店はなんてったって大盛りだから好きよ。しかもついてるスプーンがパフェ用の長いヤツ
これって何気にいい感じなのです



店内はこんな感じであちこちに生の薔薇があります
そんなに高くはないけれど、安い有名なチェーン店などに比べたら
そりゃ高いよね、でも、確かなリラクゼーションが保証されてますね
おそとご飯 | comments(16) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

地元にはアジア的有名少女がいます
その名は

        「おしん」


その我慢強さは、橋田須賀子女史によって朝の人気連ドラになったのだけど
いまとなれば、あの「空腹を我慢する術」を学んでおくべきだったわ

マラソンに備えて「炎のダイエッター」になることに決めてから早ひと月
で、結果は???1グラムも減ってな〜い

こうなりゃ切換えはとっても素早いのだ
我慢はストレスを呼び、ストレスは爆食を呼ぶ
このスパイラルに巻き込まれぬよう、果敢に食しました




たまたまお買い物に街に出て、お気に入りのカフェに行き、
ちょっとコーヒーでも・・・がこうなっちゃったの

ハニークリームトースト


何から何までパリ風素敵なシャンソンが流れ雑誌までおしゃれなものしかおいてなくて、いつも生の薔薇の花がどさっと置いてあるのよ
最高のリラクゼーション
おそとご飯 | comments(22) | trackbacks(1)