都会のオアシス

市谷のフレンチレストラン、ラ・ブラッスリーでランチよ(オサレオサレ)



日仏学院内にあるレストラン、テラス席が素敵
私たちもお天気もいいし、テラス席よ、予約してってよかったわ
たくさん並んでいたもの



前菜だけでもうおなかいっぱいの感じよね
でも野菜にまごころふんだんよ、ニンジンの甘酢漬けがおいしかったわ〜



私はサラダをオーダー。ジャガイモが適度に茹で上がってるわけね
すでにこの時点でフランスに滞在七日気分よね

風の通り道なんでしょうね、適当にさわやかなのね
陽射しが強かったのでデッキパラソルをお願いしたら
若いギャルソンが手際よく設置。。。。ちょっと場所が悪かったけど
私たち、パラソルに併せてテーブル移動(笑)

ランチコースは1650円だしディナーも3650円かそこらだったわよ
もちろんアラカルトもたくさん



腹ごしらえ十分、それっ!ミーハー気分で神楽坂をお花見散策といきますか!!
おそとご飯 | comments(18) | trackbacks(0)

飲み屋

果てしなく想像を絶する組み合わせで飲み会(爆笑)
ありえないのだけど、私と私のお手伝いをしてくれてる女性kiyokoと
それぞれの かわいい 男性の生徒さんの合計四人

場所が ディ〜〜〜プな 「飲み屋

これがもう、いい感じなんだわ、おいしいし、居酒屋というよりは
本当に飲み屋。 郷土料理ってことにはなってるけど
郷土ではこういうのは出ないよね〜(笑)

肉じゃが 食べる前はどうしてこれが肉じゃが〜??






割ってみると



中にはお肉が。。。まわりはすりつぶしたジャガイモを揚げたものらしい
おいしいよ、ちょっとシツコイけど



さらにこれは



白身魚のすり身のそうめん、ねぎ油味

なんだそうで、一本一本がしっかりしていましたわ
このほかにテールの煮込みやらおひたしやらなにやらかにやら。。。まんぷくりん
メンズはものすごく飲むし終始押され気味のshun-ran、なかなかないシチュエーション

ここはみんなに「行こうよ」とお誘いしたいお店
ダンナはロバート・デ・ニーロにクリソツ ほくろの位置まで一緒
60代らしいけど

 お知らせよ〜 キヨコがなんと azuのかほり さんにスカウトされて
  遠征中です、詳しくは こちらまで
おそとご飯 | comments(23) | trackbacks(0)

執念の「なかゆくい」

見事に失敗した「サプライズ」だけど
おめおめと引き下がる私だとはだ〜れも思ってないよね?
お友達も行ってくれるというので なかゆくい 初訪問でした























ゴーヤチャンプルーは味が濃い目で私好み





ゴーヤのピクルスだって。これは他の野菜も応用できそうな感じ






これはかなりおいしいシロモノ。沖縄の豚肉なんだけど、お湯でゆがいて、タレをつけるだけなんだけど、信じられないほどお肉が匂わない、つまり豚肉独特のにおいが無く、本来の肉の旨味だけが残っていました





これは「豆腐よう」といって酒かすみたいな味がしたんだけど、これはお酒のお供にぴったりね






マンゴーヨーグルト
過激にウマイ










そして忘れちゃならないのが、ソーキそばでしょう。あっさりめで、辛味を垂らしていただきます



満腹です、仙台市一番町です うえの「なかゆくい」をクリックするとHPに繋がります
おそとご飯 | comments(24) | trackbacks(0)

銀座 de スイーツ



先週は銀座でしたのよ〜
お正月の銀座通りは書道展だらけなの
私が毎年行くのは これ↑ と銀座和光の 30人展 それと「墨酔展」っていうやつ
エラ〜イ先生がたの作品を拝見して、今年のやる気ア〜ップ!!のために行くの





でも ふらふらと。。。。。






入ってしまった資生堂パーラー そしてスイーツ





なんだか限りなく食欲に走ってる私
実際の走りは雪国では当分クローズね どうしましょう。。。

ここでケーキ&お茶して、  やっぱりスイーツは見た目よね
と実感。今年も飽くなき美しきお菓子作りを目指すわ


目指すことなら誰にでも出来るしね



      出来ることから始めよう!!(笑)

   あんど 減量
おそとご飯 | comments(24) | trackbacks(0)

竜宮城

お中元とお歳暮が遅れました。。。とか言って、生徒さんが私を連れ出してくれたの
うひひ、ありがとうね
そこのお店は、以前おすし屋さんだったのね
今は、創作料理のお店になってるみたいよ
そこで出てきたお料理が

       竜宮城

というネーミングのものだったんだけどね



この箱にはお料理が入ってるわけなんだけど、すでに隙間から煙のような。。。

開けてよ

いやですよ

開けてよ、もうこれ以上年とりたくないもん

え?私だっていやですよ

などといいながら、職権乱用で開けさせることに成功




煙の中にはおいしそうな食べ物が。。。。。



お寿司とお刺身でした、ドライアイスで演出よ
私なら 玉手箱 って名づけるわね
おそとご飯 | comments(17) | trackbacks(0)

にんにくとナイトメア

ビバリーヒルズをランニング中、ほら、れいのココこじゃれたお店をみつけたの
で、お友達に話したところ、即、予約をとってくれて、持つべきものはノリのいい友達ね
仲良くディナーよ



住宅街の普通のお家でしょ、これが地元誌に載ったらしく、とても混みあってたわよ

中でも一番人気はガーリックトーストなんですって


大胆に切ったフランスパンにギンギンににんにくがのっけてあって
そこにじゅわ〜っとオリーブオイルがかけてあるのね
そりゃもうすごくおいしかったわよ
でも、私は翌日が仕事だったからちょっと少なめ

それよか私は突き刺すような空調に、すっかり目をやられショボショボ状態
わたし、ふたたびへこたれ気味

そのうえ、夜中にものすごい発汗で飛び起きるし!
私はにんにくに負けっぱなしれいのこのときもそうだった

ああ、これで二敗目だわ!
おそとご飯 | comments(22) | trackbacks(0)

ハイジの食卓

あぢ〜あぢ〜と言いながら自宅で料理するのも疲れ果ててた今日この頃
「外食がしたいよ〜」の希望が叶えられたの☆

同年代の女性3人組の盆明けヒーリングディナーよ
仲間内の独りがチョイスしてくれたのが「ハイジの食卓」というメニュー

アルプスやらチーズやらがふんだんに使ってあったわね


   ニシンの燻製の上に野菜が山盛り。これがアルプスをイメージしてるんだそうな。
ちゃんと、脇にかわいくにんじんで蝶々が飾ってあるよ〜





     これは一気にいただくポタージュ
     下は冷たいビシソワーズで、上は熱いコーンポタージュ
     二層になってるのを、徐々に口に含み、最後は一気に
     プチ猫舌の私にはキビシイ





   ジャガイモの上に焼いたチーズをかけて食べるのだ!!
   一口目は美味この上ない。二口目はそれなり
   あとは胸焼け






   メインはこれなんだって。ストロガノフ風の豚肉のやつ
   クリーム煮だよ・・・・もうかなり私へこたれてる。





その後、クリームチーズのデザートとコーヒーが来るんだけど、この時点で私の
カメラマン根性は萎えた・・・
私は食いしん坊だけど、どっちかというとあっさりしたものをガツガツ食べるほうなので
かなり強烈でありました

お店を出て、ベンチに腰掛け、お互いの「老親」の笑い話で涙が出るほどしゃべって

それがいちばん楽しかったかな〜
おそとご飯 | comments(10) | trackbacks(0)

オムカレー

軽くお祝い事があって、みんなでささやかにランチをすることになり
以前から評判のお店「房’s」へ行きました

例によって、蔵を改造したお店です
なぜ評判かと言うと、そこのとろ〜りとろけるオムライスがおいしいというのです


オムカレーになっていて、カレーは別皿。こんな感じ↑

おいしかったしお値段も手ごろ。お店の雰囲気もまあまあ
手作りのシフォンケーキもあったようです
 食べたかったけどね、他の人が食べないからチョット・・・

私たちはお店の二階に席をとったのだけど、帰りに階段を下りるときに、もう2時だというのに、おばさん、おばあちゃん とにかくみ〜〜〜んな女の人ばかりで
満席状態で、み〜〜〜んな、オムカレーを食べてました

天童市の天童駅近くです
おそとご飯 | comments(14) | trackbacks(0)

揚げナスおろしそば



めずらしく、じいやと蕎麦屋に行ったのだ。うちのじいやは年寄りのくせに
肉が好きなのだけど、健康のために蕎麦をおごったの

これは「揚げナスおろしそば」夏限定よ

地元は「そば街道」なんてあるぐらい蕎麦どころなので、だいたい当たるんだけど、ぎゃくにラーメン屋ははずれがあるんだな〜 と 私は思うの

まあ久々に耳が遠いじいやと話がはずんだわよ そんなことあるわけはない

俺はもうボケるかもしれない、足腰が立たなくて寝たきりになるかもしれない。

というので

寝たきりになっても下の世話なんかしないからね。触りたくもない
割り箸でつまんでやる!



と言ったら

せめて塗り箸にしてくれ

だって

私、さすがにのけぞりました、この人、年とともに吉本系になってる

*春・うら+らHPに提供作品を更新しました
おそとご飯 | comments(18) | trackbacks(0)

shun at かふぇ

美術館や博物館などにはよく行くんだけど
それは仕事だったり、プライベートだったり・・・・

この「最上義光歴史館」はよく行く場所のひとつ 

催し物なんかもいんだけど、ここのいいところは
直営のカフェが外からまっすぐに入れるところ




前面ガラスで日差しがふんだんに入るんだけど、周囲の緑とマッチして
とてもいい環境なのね


アイスコーヒーは300円。
このコースターは最上義光公の家紋がデザインされてあるの

最上公は地元のお殿様。伊達政宗の時代の人。とりあえず、みんなが知ってるのはこの方あたりなのかな〜ですね(笑)



犬のお散歩の方もたくさんいるわね。夜なんかドッグショー並み
大雪だったこの冬、ずっと家に閉じこもってたから、季節がよくなると
はじけたように外に出る人が多数

となりは美術館
美術館への通り道も四季折々に情緒的よ♪
おそとご飯 | comments(8) | trackbacks(0)