晩秋

じいやとばあやを連れて仙台に行ったのだ
二ヶ月前に産まれた彼らの ひまごっち に会いに行くためなのだ
お天気もよく、絶好のドライブ日和〜♪

無事に ひまごっちとご対面、期限の良い男の子だよん

長居は無用とのことで、とっとと戻る 孫の嫁に気を使っているらしいよ
本当は仙台のどこかではらこめ」なんて食べたい などという
私のはかない願いはもろくも崩れ じいやのやつ

早く帰って、山形で蕎麦でも食べたい などとまた無粋なじいや

彼らが行ったことがないというので、昨年出来たお蕎麦屋さんで新蕎麦でも・・・



私は限定20名様の新蕎麦のランチセット
お蕎麦、天ぷら2種、漬物、サラダ、シソジュース、デザート で1100円
しかもこの盛り!!!

帰りに腹ごなしにビバリーヒルズ付近をちょっと散歩
じいや&ばあやを携帯で遠くから撮影

やっと ひまごっちに会えたし、気にかかることがひとつ片付いたらしく
のんびりしていた
私たちはいろんな点でかなり変な家族だけれど、とりあえずまあ・・・・
身内が増えてめでたし



J&B | comments(16) | trackbacks(0)

もってのほか



地元は食用菊の産地でもあって、きれいな食用菊はいまが最盛期

普通は酢のものにしたり、おひたしにしたりするんだけど
お醤油で開ききったナメコを煮付けて、あしらえばちょっとはマシな料亭風

昔、昭和天皇がいらした祭にこの菊を召し上がって

    もってのほかおいしい

とおっしゃったらしいのです、それいらい、この食用菊は「もってのほか」と
なったとさ
foods | comments(19) | trackbacks(0)

営業?

先日の日曜はとんでもないことになっていたのよ
毎日書道展東北山形展 では 私たちはホスト県なので伝統の 花笠踊り で盛り上げるのね

その様子をつぶさに観ていたとてもエライ先生が

ぜひ、わが書道会の祝賀会のレセプションに参加していただきたい

なんてことになっちゃって、さんざんゴネたけれども、顔をたててしぶしぶ出張
冗談じゃないよね、秋晴れの日曜に新幹線で1時間半
私たちは旅回りの芸人のごとく 花笠踊りよ
それってまるで ヨ○コビ組?

会場に着いて通されたのがここ。余興出演者控え室

マジ??





そのうえ、さらに驚いたのは私たちのお席まで用意されてたこと!!
しかも 特別招待客 あわわわ もっとましなカッコしてくるのであった
お願い、ファッションチェックしないでね(哀願)



一番上の席で、しかもお客様は400名、たぶん平均年齢は60歳前後
その中で私たちは相当可憐に見えたはず(?)
記念写真を何枚撮ったのだろう。。。。

書道会の集まりなのに書道にまったく関係ないことをして、しかもさんざん飲んで
食べさせていただいて、こんなんでいいのだろうか??



 クリックしても大きくはなりません



Daily life | comments(18) | trackbacks(0)