WATARIDORI

WATARIDORI スタンダード・エディション
WATARIDORI スタンダード・エディション

誰かに「生まれ変わるとしたら何になりたい?」と聴かれるたびに
渡り鳥と答えてしまう
理由はわからないが、鳥の渡りを見るとものすごく懐かしくなる

ドキュメンタリーでありながら3年間、20億円の制作費をかけたこの映画。もう公開前からテンションガンガン上がり、日比谷に指定席までとって
鑑賞!!が・・・思ったほど観客はなかった記憶がある
私と来たらもうラストではうるうるしてたし
その年はこの映画以外、感動は出来なかったほど

9/11前、まだツインタワーのあったころのロケ


この私の異常なまでの思い入れとは裏腹に興行成績は思ったほどではなかったらしいけど。

一般向けといってはなんだけどグース
グースこれは素直にハートウォーミングな映画。
これも楽しかった。少女が16羽のグースを孵化させてしまい
成鳥になったグースに渡りを教えるというストーリー
渡りのシーンにCGが使われていないというのは驚き

単なる鳥好きなのかもしれないが、ふたつとも大好きな映画である
映画 | comments(12) | trackbacks(0)

朝からモリモリ

朝ごはんを抜くということはほとんどない生活である
しかもおしゃれにクロワッサンだのトーストだの
そんなのはよほど気が向かないと無い

いつもはごはんと味噌汁それにたまごにめかぶに納豆
そんな感じなのだが、ときおり登場する
なんとなく手をかけた風のぜんぜんかけてない
ウルトラずぼら料理



ピーマンを千切り、それに「ふじっ子」の塩こぶを合わせて
ラップをかけて約3分レンジでチン♪
ピーマンに塩こぶの旨みがじゅ〜っとしみこんで
見事な一品。

ゴージャスバージョンはイカなんかを入れてみると酒の肴に佳。

    
foods | comments(14) | trackbacks(0)

どうせなら・・・

愚痴っぽい人はけっこういる
しかも愚痴を言うことが当たり前になっているので
そのことばが周りをや〜な気分にさせてるなんて思ってもいない

ふだん元気モリモリの人がたまにこぼす愚痴はある意味ほっとしたりもするが、年中だとたまらんのだよね

どうもその状態に陥っていたある時期がございまして
って・・・この私。
知らぬ間に「どうせ・・」「どうせわたしなんか・・」と言ってたらしい

そんなときある人が「どうせ、じゃなくてどうせならって思えない?」
って言ったのよ

どうせならやってみようじゃないの
どうせならがまんしてみようじゃないの
どうせなら笑ってやろうじゃないの
どうせなら・・・って本当に思えた

書道 | comments(13) | trackbacks(0)