いよいよ明日から

JUGEMテーマ:趣味

 

いよいよ明日から社中展です

何度も掲載しちゃいますよ

 

 

当然、今日は準備でしたが、今年は一段とメンバーが少なかったのです

大丈夫でしょうか??

 

最初は、パネルの組み立てや、場所の割り付けに意外に時間がとられて

かなり心配しましたが、少数精鋭ベテラン陣の仕事は早かったです

 

さらに事前準備も以前に比べてかなり出来ていました

仕事はお昼の時間までで8割終了でした

 

お弁当は

 

 

これまでの仕出し屋さんからちょっと変更して違うところへ

お値段も交渉してけっこうな品数のラインナップとなりました

 

交渉はモチのロンでこの私@食いしん坊

 

これをいただいたらけっこう満腹でもう動かずにはいられませんでした(爆

サクサク作業は進み、午後2時には終了!!

 

 

はや〜〜〜!!

 

じつは今回、秘密兵器というか、新しいアイテムを導入しました

 

 

ひっつき虫です

 

これをちぎって虫ピンや鋲の替わりに使いました

これまでは名札を虫ピンで止めて、手は痛いし、時間はかかるし

けっこうな手間でしたが、これは小さくちぎって後ろにくっつけるだけ

壁面もきれいだし、作業もスムーズでした

 

ビバ!ひっつき虫 コクヨの製品ですよ

 

お徳用パックをネットで購入したのですが、何年も保つ感じです

しかも再生利用も出来るんですってよ

 

お役立ちでした

 

明日から書道展、私は会期中毎日スタンバっていますよ!!

書道 | comments(0) | -

 

気温が少し高めになった今日の立春

私は自宅でお手本の準備をしていました

来週はイベントや準備でなかなか忙しい日が続きます

出来ることは前もってやっておかないとね

 

 

小学校三年生の課題は「

 

門がまえは難しいですよね〜

私はこのようにすればバランスが取れると思うよっていう方法を必ず教えています

それが正しいかどうかは別問題なんですけどね(笑)

 

門といえば

 

あと一か月で山形県の公立高校の入学試験です

すでに合格倍率も公開されているようですよ

 

相変わらず人気の高校は倍率が高いですね

まさに「狭き門」です

 

狭き門より入れ、滅にいたる門は大きく、その路は廣く、之より入る者おほし

 

これは新約聖書のマタイによる福音書第7章13節からの出典です

 

困難であっても多数派に迎合せず、救いにいたる生き方をしなさい

 

ってことのようですよ

 

この本も何度か読みました

自分がそうでないからか、全く違ったタイプだからなのか

この内容のあくまでも清らかに生きたいと願った主人公女性になぜか惹かれて

読んでいました

 

 

そう「門」

 

受験生の皆様、全力を尽くして狭き門より入れますようお祈り申し上げます

書道 | comments(0) | -

書道展にいらっしゃい

JUGEMテーマ:趣味

 

明日から2月

 

毎年2月は、私たちのグループの社中展です

 

三和書道展

 

 

 

2月10日(金)〜2月13日(月)

10:00〜17:00

 

最終日は15:00まで

 

山形市七日町山形県芸文美術館5階(なな・ビーンズ内)

 

私はずっと会場におりますので、どうぞいらしてみてください

大人のしゃれた作品から重厚な大作

そして子供たちの書初め展など多彩に展示しておりますよ!!

書道 | comments(0) | -

月末の教室

JUGEMテーマ:趣味

 

1月って意外に長かったです

みなさん、アッという間とかおっしゃるけどそんなことはありませんでした

 

新年会あり、家族旅行アリ、実家のリフォームも始まり

そしてインフルエンザや大雪や。。。

 

教室も生徒さんが増えて連日の満員御礼

忙しかったよ。。。

 

あ、まだ明日もありますね

 

 

たまたま低学年の女の子が4人、お母さんのおむかえまち

ぼんはりしてるのもなんなので、ジェンガやってみました

 

すると、子供たちって意外にチャレンジャーなのがわかりました

私なんか、順番に上から引き抜く小心者なんですが

 

下からぐぐっと押したり引いたり、そこは危ないよっていう場所を狙ったり

 

さすがお子ちゃまね〜笑

 

面白かった!

 

子供たちもお迎えに来ちゃうとやめなくちゃならないから

ちょっと不満げだったりします

 

よっしゃ、また違うゲーム用意しておこうかな

書道 | comments(0) | -

百人一首に取り組む

JUGEMテーマ:趣味

 

 

百人一首ってかなり昔に覚えた切り、何も手つかずです

私の書作は漢字オンリーで、漢字部の会員でもあるのですが

近年は近代詩文書も手掛け50%は詩文が多いって感じです

 

かな文字はあんまり好きではなかったせいか、作品もほぼ残っていませんが

今年はすごしずつかな文字も書いてみようかな。。。とひとりごと

 

 

人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香(か)ににほひける

 

紀貫之です

 

他人の心は分からないけれど、
昔なじみのこの里では、梅の花だけがかつてと同じいい香りをた
だよわせています

 

っていう意味ですね

 

紀貫之(きのつらゆき)


平安時代最大の歌人で、「古今集」の中心的な撰者であり、

三十六歌仙のひとりです

我が国最初の日記文学「土佐日記」の作者として非常に有名、


土佐日記は、土佐守の任期を終えて都に帰るときの旅の様子を1人
の女性に託してひらがなで書かれた日記なんですってよ

 

この歌の背景は奈良県、初瀬町の長谷寺だそうです

長谷寺の梅なんだ。。。

 

私がかな文字に興味を持つなんて自分でもびっくりですが

学ぶことは一生なので、マイペースで取り組んでみることにしました♪

 

新年ですし(笑

書道 | comments(0) | -

JUGEMテーマ:趣味

 

先日の新年会のこと

 

色紙抽選会があったのですが、恥ずかしながら私の色紙も抽選の対象になりました

 

お題はどうしましょうかといろいろ考えて決めたのがこれです

 

 

「豊」

 

ゆたか です

 

心豊かに1年が過ごせますように

 

そんな願いを込めました

 

 

出来ればお財布も豊かに、、、爆

書道 | comments(0) | -

外は大雪、中は熱い新年会

JUGEMテーマ:趣味

 

数日降り続いている雪

昨夜から勢いを増していましたが、そんな足元の悪い中

私たちの書道会が新年会を開催致しました

 

 

昨年の各種書道展の入選入賞者を讃え、表彰が終わると乾杯

このために私は資料を準備したり打ち合わせを持ったり

慣れたとはいえ、それなりに忙しい時間を過ごしていましたから

乾杯はかなり美味しかったです

 

そしてアトラクション

 

8年間続いている「書道リレー」

 

各テーブルのメンバーが一画ずつ書いて行きます

 

 

その模様はスクリーンに映し出されまして。。。

 

 

 

筆の運びが観られるようになっていますが

なにせ一画ずつですからね、チームワークが大事

 

それに新年会ですから、ユニークにアレンジしたりやってるメンバーも楽しんで

 

 

さあ出来上がり

 

 

今年のお題は基本に立ち返って「古典」から臨書

北魏の臨書です。。。が、真面目に書いたり書かなかったりで

会場は笑いの渦

 

結局、さんざん時間は押しましたが、例年通り楽しく過ごすことが出来ました

 

すでに、来年の企画も頭をちらほらよぎり、相も変わらずの貧乏性ですが

1年の始まり、なごやかに過ごせてよかったなと思いました

 

今年もみんなよろしくね

 

書道 | comments(0) | -

「酉」を書く

JUGEMテーマ:趣味

 

新年三日目にしてやっと本業の書道記事でございます

すっかりお正月でした(笑

 

丁酉 ひのととり ですね

 

鳥でも鶏でもなく「」どしですよ

 

 

毎年、実家の色紙額に干支の一文字を書いてくれと両親に頼まれて

年も押し迫ったころに書いていました

 

その額はまだ寝室に飾られています

当初は玄関でしたが居間になり客間になり

母様が他界してからは寝室の父様のベッドサイドになりました

 

今はまだ「申」のままなので、「酉」にしてあげようと思って書きました

 

たしか、「子」どし(ねずみどし)から書いているので

あと二年で一巡です

 

一巡したらもう

 

やめようかな、、、、なんてね

書道 | comments(0) | -

年末スペシャルレッスン

JUGEMテーマ:趣味

 

朝一番で、クリスマスツリーや飾りつけを撤去

クリスマスってなんでしたっけ?な変わりよう(苦笑)

 

教室をバタバタと掃除して、机や座布団も撤収

そして低学年さんたちを待っていました

 

そう、今日と明日は、学年別の「書初め練習会

学校の宿題でもある書初めの指導と、年明け早々に書道展に備えるためなんです

 

 

 

今年から市内の小中学校の課題が一新

昨年とは違った課題になりました

 

三年生の課題は「もちつき

おいしそうな餅が出来るように手下とともに熱血指導

 

あえて熱血といわせていただきますが

指導前と後ではまるで別人のように上手になってしまうんです

 

自画自賛させてくださ〜い(爆)きらきら

 

昨年から学年別に時間帯を分けました

するとどうでしょう、競争意識がどんとあがって大成功

 

このスタイルにするまではずいぶん長い年月がかかりましたが

やっと理想の形が出来たかな??手

 

子供たちってこちらが思うよりずっと理解力があるし体力もある

集中力は競うことで養われるって感じで

子供たちの力を信じて理論で教えるって大事かもしれません

 

また手下K子の実力も素晴らしい

 

私はなんて恵まれているのでしょう〜〜ゆう★

 

 

さてこのレッスンは明日の午前中も開催されます

どちらかといえば、こちらの体力が心配。。。

がんばろーパンチ

書道 | comments(0) | -

テーマは宝塚

JUGEMテーマ:趣味

 

今日は午後遅くから市民茶会に出向きました

まあ、なんと珍しいこと!なわけですが

じつは、お席を持ったかたの依頼で、待合に飾る短冊を書いたのです

 

それも私には全然理解不可能な内容でした(ゑ?)

 

まあそれはさておき、市内もみじ公園内のお茶室へ

 

 

すっかり雪景色です

 

 

裏千家の先生でした

 

そして通された待合で私の短冊発見

 

 

よく観ないとわからないですが、短冊ですから小さいです

 

天津風雲の 通い路 ふきとぢよ

 

意味不明でしたが、あとで、このお茶会が

宝塚をテーマにしていることを伺って、さらにお友達にリサーチして

この意味がなんとなく何に由来してるのかを理解できました

 

春日野八千代さんという宝塚のスターの方に関連してるらしいです

「らしい」としか書けない自分が情けないですが

その下の句というか、世界観はお茶室で感じてくださいってことでした

 

実際のお茶室でのお茶やお菓子などは不作法ですので撮影は出来ませんでしたが

お菓子は、翻るスカートの裾をイメージした波打った形の練り切り

そしてお菓子の乗ったお皿は「たち吉」の「ベルサイユのバラ

オスカルと、アンドレ、アントワネットとフェルゼンが描かれていました

阪急百貨店のクリスマスの記念品のようでした

 

お茶椀は「田家の雪」という名のついたもので「雪組」だそうです

 

 
 

 

香合は音楽学校のピアノをイメージしたピアノの小物入れ

 

 

 

棗は花組の柄、蓋置はチロリンと音が出る華やかなもの

あちこちにご亭主の宝塚へのこだわりが感じられるお茶席でした

 

また、めずらしく二服めもただけて、お干菓子が

フィナーレで使うシャンシャン♪っていう飾り物を模したものでした

 

こんな楽しい茶会もいいですね

自由な発想でお席が持てるなんて素敵なことです

別世界の華やかな時間でした

 

 

書道 | comments(0) | -