<< 嘘を愛する女 | main | もぐらたたき >>

青春の書展

うちにいらしてくださる高校生から書道展の案内状をいただいたので

吹雪の中、街までお出かけしました

 

そんな状況だったせいか、お客様もほぼいらしていなくて

 

静かななかで鑑賞できました

 

 

作品は古典と創作の掛け軸のようでしたが

やはり古典臨書を観ているのが落ち着きます

 

私って古いのかしら??

 

高校生の自主性に任せていらっしゃるようでした

 

今の高校生たちはパフォーマンスとか、好きな言葉を書くとか

そういったことがとても好きなようですね

 

個性を爆発させている作品もありました

 

私は。。。

 

基本的な古典などに真面目に素朴に挑んだ高校生の作品に惹かれました

 

あたま、硬いのか??爆

 

市内でも進学校として有名な高校です

お勉強のかたわら、これだけ頑張れるものがあってよかったと思います

今後の活躍に期待してます

書道 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment