<< 自分の役割 | main | ペンション滞在 in 裏磐梯 >>

雄国沼ハイキング in 裏磐梯

JUGEMテーマ:旅行

 

昨年、夏に裏磐梯のペンションに一泊してから

裏磐梯で避暑 というのがいいねってことになり

というか、私が勝手に思いこんで(笑)山の日に一泊で

お出かけしてきました

 

天候は雨予報だったし、まったく期待しないで「本」持っていこうとか

博物館に行こうとかそんなこと言いながら

実際山形を出るときは雨だったしね

 

米沢あたりでは晴れ間も見えたりしましたが、スカイバレーのてっぺんで

見えるはずの檜原湖もそのほかの湖沼群もまったく霧に覆われて見えずに

ぜ〜んぜん期待しないで裏磐梯に下りましたが

 

少し雲が明るくなったので、「雄国沼」に行こうと決め

さっそく腹ごしらえしました

 

 

ほぼランドマークになってるレストラン「モントレー」さん

なんとここは私が学生の時からあるのでかれこれ40年は経過しています

それより前カモね

 

んで、看板メニューも全く変わりなし

ハンバーグとたらこスパゲティなんですが

我々はビーフカレー(爆) にしました。あのソーサーからかけるやつ

 

 

さてこれでスタミナ源は確保

 

登り口からいざ!!

 

 

ここもほぼ40年ぶり

 

小一時間登ったような。。。

 

 

 

杉林からブナ林、、雨上がりのぬかるみと、岩の道

おまけに虫との格闘

 

そして意外に険しい道でした(泣)

 

ここは5キロ登りました、やっと登り切ったら遠くに見える雄国沼

結局1時間とちょっとかかりましたね

看板には1時間30分とか書いてました

 

 

ここで十分とかいう人ひとり。。。冗談でしょう??

 

あと1キロも歩けば湿原地帯に行けるということで

さらに頑張りました

 

だっていつ雨が降るかわからないし、ひとっこっひとりいません

それにわれわれはチョー軽装備(爆

たまーに下りてきた人たちはたぶん猫魔岳からの下山者

 

今度はもっとちゃんと装備しようと反省

 

そして湿原地帯

 

 

遊歩道がちゃんと敷かれてあり、一方通行の表示までありました

 

そして待望の雄国沼!!!

 

 

まったく言葉に尽くせないほどの静寂と神々しさ

 

夏のニッコウキスゲの季節が終わり、今は観光客がほぼいかないというけれど

そういう静かさがたまらなく素敵でした

 

あ〜 神様に感謝、降水確率は高かったけれど、雨にたたられることもなく

無事に登って無事に下山しました

 

標高1080メートルの沼 雄国沼

 

ぜひ、登ってその目でご覧くださいませ!!

旅行記 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment