<< 実家 | main | 挟まれる? >>

こんな年もある

JUGEMテーマ:趣味

 

本日は仙台市でとある書道展の審査のお手伝いをさせていただきました

このお手伝いをさせていただくようになって3年目になりますが

 

毎回、その進行の手際の良さに感心します

それに、年々その精度が上がって、時短されていることも進歩のひとつ

 

今回も、みなさんの作品に圧倒されながらの審査でした

私としても、生徒さんにお手本をほぼ9割がた提供したのも初めてだったので

どきどきでしたが、生徒さんの作品が評価されたのは嬉しかったことでした

 

た〜だ〜

 

私の作品はかなりのダメ出し 

ここがいけない こうすべきだとけっこう時間をかけて説明を受けました

私のは受賞の対象ではないので安易に書いてしまったのは事実ですが

 

いろいろ批評されて実際思ったこと

 

そんなに悪いのかしら??爆

 

私としてはまずまずだと思って提出したのですよ

でも専門用語でがんがん指摘を受けました  

 

 

お気楽に出したのに(ぐっすん

 

 

でも、評価の中で私のことを思って行ってくださった審査委員長のことば

 

春蘭さんは冒険が足りないんだよね

 

これはけっこうがっつ〜んときました

もしかしたら私も気が付いていなかったこと

いやいや、あえてコンサバティブな作品にしていたこと

 

それを指摘されたのでした

これには納得

 

今の私、つまり今年の私は、作品に関しては今一つでした

それは心と体が伴っていなかったこと

理由をくだくだ言いたくないのですが、やはり家族の問題が大きかったです

集中できていませんでした

 

それでも、今の私の知恵を振り絞って詩文を拾い創作し頑張ったのです

評価は評価として、何から何まで自分で仕上げた作品です

お手本をいただく作品を書いているようではまだまだだと信じ

創作活動、そのうえ生徒さんにお手本を提供した今年の書道展

 

こんな年もあります

 

とりあえず来年は自分の技術もさらに磨いていきたいと強く思いました

書道 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
そんな年もありますよね! 軽やかに走られる春蘭ちゃんを楽しみにしています。
keikei | 2016/10/25 11:12
>keikeiちゃん

さんきゅ〜

きっと、しゃっきり前を向いて走っていく私を
お見せできる日があると思うよ
shun-ran | 2016/10/26 22:33
Comment