<< ランニング日和 | main | こんな年もある >>

実家

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は父様の六七法要でお参り

曹洞宗では七日ごとのお参りをします

 

来週は七七忌 四十九日です、季節がドラスティックに変わった時期でもあり

父様とのお別れは、すごく昔の出来事のように思えます

悲しみは悲しみでまた別なんですけどね

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

相変わらず実家の整理は遅々として進みませんがじつは着々(笑

 

懸案の中庭の心配までしなくてはならない時期になりました

 

すっごいサベージガーデン

 

 

もともと日本庭園で池もちゃんとあったのに

父様が池の鯉の管理があまりにも大変で枯山水にしてしまいました

 

そしてツツジやドウタンなど、初夏にはきれいな花を咲かせてたのですが

父様がもう手がかけられなくなって、それでも自分でやりたくて

 

ほかの人が手を出せない状態でした

当然、荒れ果ててしまっていましたが、手を入れればきれいになるわ〜

って私が最初は張り切っていました

 

が〜〜〜〜

 

父様ってば、興味のなくなった小さい盆栽や鉢植えなどは奥のほうに山のように追いやって

いわゆるがらくた状態で積み重ねてあったのです

 

それをなんとかしなくちゃとばかりに、いよいよ私が手を出しましたが。。

おいそれと片付くわけもなく、今日は一部の鉢を片づけて雑草を抜いたまででした

少しずつでもなんとかしておかないと、次に便利屋さんがいらしたときに

効率悪くってたまりません

 

それに来月には植木屋さんも頼んで剪定と雪囲いをお願いしてあります

いまは祖の下準備。。

 

父様もがんばっていろいろ手を出したことがあったからその数たるや

もはや私の手に負えません

 

でも、手が痛くてとうとう中途半端になった大輪の菊も

お水をやって、防虫剤を振りかけていたら

 

 

咲きそうなんです

 

お皿に乗っけてあげなくてごめんね 一時期はあまりの虫の多さに閉口しましたが

なんとかここまできてます、来週中には咲いてくれないかしら?

 

四十九日には、父様の墓前にお供えしたいな

   

実家 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment