義母との時間

博物館を出たあとはお腹ペコペコ

本当は銀座に気になるお店があったので

そこに行こうかなと思っていましたが


キングママの訪問も予定していたので

横浜まで直行


それでルミネのレストラン街でランチタイム


石塀小路豆ちゃ 横浜さん



京のおばんざいの定食でした

っていうか、今週何度こういうの食べたの??

笑っちゃうくらい好きなおばんざいの定食


しかも京都のより美味しかったことは秘密です


お腹を満たした後にキングママ訪問

そして3時間ほぼずーっとお喋りしていました


いつも気になりつつも気丈にやってるキングママの

考えてることや、心配事、体調などなど

女どうしでのトークもまた格別で

何も特別ではない、ありのままの状態が

とても心地よく過ごせたことは

私にとってもすほくよかったかな



最終の新幹線に間に合うようにキングママ宅を

辞してきました


また来るから元気でね

関東area | comments(0) | -

東京国立博物館にて

果てしなく続く人の列



まだまだ続くよ、延々と


この人の列は70分間続き、やっと入り口まで



光が見えてきました

ここは上野公園の一角、国立博物館です

ここでは、故宮博物院から奇跡の初来日を

果たした名筆


顔真卿の祭姪文稿


が展示されているのです

それは1000年の時を経てこの目の前に現れました



激情の書とも言われ、顔真卿が鎮魂のために記し

そしていくさに散った一族を哀しみ、敵への憎しみを感情のままに認めています


そして段々気持ちが高ぶって来るのがわかります


こも祭姪文稿をはじめ、多数の名筆が展示されています。まさに書家のバイブル


これが24日までというのでダッシュで上京したというわけです


とにかくすごい人の数、祭姪文稿を鑑賞するために

80分待ちってどうなんでしょう??


しっかり観てきましたよっ‼


。。。。。。。。。。。。


で〜〜


まさなそれだけのためにわざわざ出てきたわけではありませんよ、ちゃんとセットでアレンジしてます



村井秀清とMerged Imagesのライブ@渋谷


抜けめなく( ^∀^)

関東area | comments(0) | -

法要@みなとみらい

おはようございます


週末は横浜ステイでした


キングパパの法要が営まれたためです



きれいな空と景色を眺めながらの御斎

お寺から徒歩で行ける「東天紅」さんの中国料理


大きな円卓を囲み、近況や自らの行く末など(笑)に

話題がおよび、あっという間にお開きになりました


その後は霊園に出向きお墓参り

たびたび帰って来られないからこそ、お墓に行って

手を掌わせることが、大事なんだなと思う今日この頃、真夏日のいちばん暑い時間帯でしたが、行って良かったです


うちのじいやとばあや、キングパパも合わせて法事は7年間、延々と続きましたが、これでちょっと一段落


仏様たちもお疲れ様


折しも9月9日はじいやの祥月命日でした

いつも見守られてるって感じはいいですね


っていうか、見張られてる?(^^)

関東area | comments(0) | -

里帰り@野毛小路

おはようございます


昨夜は横浜の野毛小路で一杯



お店の外席で秋刀魚や貝をジュージュー焼いて

白ワインでいただきました


横浜はオサレなお店が多いけど、こういう海産物を気軽に食べて軽く飲むのがいいです


勢いで二件め



お刺身とおでん


レモンがたっぷり入ったチューハイを呑んで

すでに酔っ払いでした(笑


帰る道すがらキングにトラブル(謎

私はコンビニに瞬間接着剤を買う羽目に(謎謎


横浜のみなとみらい地区はほのかに磯の香りがして

夏の終わりを感じさせる風が心地よかった


今回の里帰りはキングパパの法事があるため


酔っ払ってる場合じゃないかも

関東area | comments(0) | -

My作品@国立新美術館

おはようございます


そもそもなんで2週続けて東京に来たのか?

その理由は


自分の作品を観るため


書道展開催中に順番が運良く表彰式とマッチすれば良いのですが、大抵は微妙にずれ、地方巡回展を待って鑑賞することになります


今回はキングに用事があったので便乗してきちゃったのです♪


それで私は国立新美術館へ



珍しく乃木坂ではなくて正面玄関から

日陰ないよね〜〜


ここまで徒歩30分近く(芝公園から)

なぜに歩く?



今年は記念展です

果たして私の作品は記念展にふさわしいのでしょうか?



真ん中のが私のです

相変わらず力強いわ。。。


いつになったら上品な作品が書けるのでしょうか?



墨の入りは良いようです


あとは人間性でしょうか?

関東area | comments(0) | -

NHKでキャスター気取り

おはようございます


東京遊び話は続いています

朝目覚めて、チェックアウトまでお散歩


愛宕神社まで



この急坂を上った所にあったのは



開館の9:30までは約20分ありましたが

ちゃんと待って、入館


興味深い展示物がたくさんありました

まさにNHKの放送の歴史って感じで。。。


するとスタッフさんがこちらにどうぞって

ニュースキャスター体験などさせて下さいまして

生まれて初めてプロンプターなど読み上げました


さらに気象予報士体験やお馴染みのバックで

撮影体験など



楽し過ぎました



この2枚はスタッフさんが気を利かせて撮ってくださったもの


さらには大河ドラマの衣装の着せ替え



おもしろーい!!


思いのほかきゃっきゃしてあっという間に時間は過ぎて、急いでホテルに戻りました


この放送博物館は入館料無料です

愛宕神社への急な階段を登れる足腰のうちに

ぜひ行ってみてください



関東area | comments(0) | -

同い年の東京タワー

おはようございます


満腹ディナーの帰り道、すぐそばの東京タワーに

腹ごなしのお散歩


近くで見上げる東京タワーは迫力があります



お月様と共に


さて、登るのはお安いメインデッキまで

トップツァーは少々お高くて。汗


平日の夜だというのにすでにメインデッキは

人がたくさん!!ほぼチャイニーズかインディアン


ほんと日本語がほぼ聞こえない状況


見渡す外の風景



曇り空なので綺麗ではありませんね


そしてメインデッキではブルーなイルミネーション




ここで記念撮影って。。。



ゾンビ(爆




六本木をバックにゾンビ2体(爆爆


ゾンビごっこに興じた後はメインデッキから

地上までの400段を徒歩で降りるってことに


注意書きには8分かかりますってありました


螺旋状の階段を降りているうちになんだか

目が回ってきました


私たちの他には台湾の女の子

大学生なんですってよ


日本は暑いでしょ?って言ったら

台湾はもっと暑いって!!驚愕


内側から見るタワーの骨組みって

なかなかの経験です



カニの足みたい(笑


ゾンビごっこ終了

関東area | comments(0) | -

東京again

おはようございます


今週末も東京です

今回はキングと一緒です。彼の用事もあり

私に用事もあり。。。


午後から発ったので、夕方着

ホテルの窓からは東京タワーが望めます



先週に比べると段違いな気候


涼しいわ〜〜


山形よりも過ごしやすい気候になっててびっくり


夜になって食事に出かけたのですが

街を歩いていてもぜんぜん平気です



久々の蓋オンナ  可愛いです


キングの気分で入ったお店はお肉とワインの店



カルネ バー さんです


私は先週に引き続き肉食女子




乾杯は氷の入ったスパークリングワイン

メインの熟成肉に至るまでにラム肉とクレソン

キングのためにソーセージ


ウヒャヒャ 今夜もたくさんいただきました


どこに行っても大食いなふたり

関東area | comments(0) | -

子規庵から大龍寺へ

おはようございます


子規庵訪問の時は、田端の太龍寺に回って

子規のお墓参りをする気満々でしたが


あまりの暑さにすっかりくじけて、次回にしようと

笑いながら子規庵のボランティアガイドと話したとき、その方が


これは田端駅から太龍寺までの地図です


と言いながら手書きの地図を渡してくださいまして

引っ込みがつかなくなって、再び灼熱地獄へ


その地図は非常にお役立ちでした

徒歩で12、3分ってところですが、坂道や

不規則カーブなどがあり以外にややこしい


でもその方の手書きの地図のおかげで

すんなり迷うことなく到着です  


ありがとう



はて、墓地はどこ?


左側の木戸を開けると墓地がありましたが

子規のお墓はどこかいな?

すぐわかると思っていた私は大バカ


例の手書きの地図を参照


ちゃんと書いてありました

風景描写も実に細かく。



子規さんこんにちは  暑いですね

お水をかけてあげますね


こんな酷暑の日はあなたはどんな句を詠んだのでしょうか?気になります


目標達成



帰り道、降った坂を上るとき

ここが「坂の上の雲」の坂?って。。。



八幡坂


あの坂は抽象的な意味合いだからそれは無いとは思いますが、そんなことふと、思わせる光景でした

関東area | comments(0) | -

正岡子規を訪ねて

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

おはようございます

 

東京滞在中、厳密にいえば、お弟子さんが晴れの表彰式に臨んでいる最中

私は東京の炎天下を歩いておりました

 

鶯谷で降りて、ひたすらめざすは「子規庵」

それはひっそりとそこにありました

 

 

明治27年子規はこの地に移り、故郷松山より母と妹を呼び寄せ

子規庵を病室兼書斎と句会歌会の場として、

多くの友人門弟に支えられながら俳句や短歌の革新に邁進しました

 

建物は空襲によって消滅しましたが

現在の子規庵は昭和25年高弟、寒川鼠骨等の努力で再建され、同27年東京都文化史蹟に指定されて現在に至っているそうです。

 

ここに来たかったんだ〜〜

 

 


お庭には暑さの中でも活き活きとムクゲやケイトウが凛として咲いておりました


病床から見えるこの小さなお庭だけが

子規にとっての宇宙だったのね。。。。



その写実的表現にどれだけの人が感銘を受けたか


鶏頭の 十四五本も ありぬべし








 

関東area | comments(0) | -