西洋料理のお店

2月は書道展三昧で、しかもほぼ全部のスタッフ

そのひとつの書道展の実行委員さんたちの

打ち上げがありました


場所は市内七日町


連絡された時に「たなか」っていう

和食のお店みたいよ〜


ってことだったので、和食♪ただいまダイエット中

和食大歓迎だわ!でも場所どこ?


というリアクションの私

場所をうかがってちょっとびっくり

へ〜そういうお店できたんだ。。。。


で、指定の時刻まで家から35分ほど歩き

たどり着いたら




西洋料理 TANAKAさん


西洋料理ですってよ(`・ω・´


気を取り直して着席、ほどなく乾杯

とりあえずビールでしたが、美味しいサッポロ

なんか最近ビールが美味しい


お料理はコース料理で運ばれて来ましたが

初めて卓を囲む皆様だったので、画像を撮るなんて

ちょっと無理でした


どれも美味しくいただきましたよ


ランチタイムもあるみたいです

ディナーはコースが中心ですね


オーナーシェフさんは2年ぐらい前にこのお店

出したらしいですよ


カジュアルフレンチって感じかな?

お店の雰囲気は明るめで、入りやすいですね


また何かの時に伺っても良いかな?

おそとご飯 | comments(0) | -

Rough roLL

週末の夜はお出かけでした


といっても、すごくカジュアルですよ

イングリッシュパブで飲まない?って

お誘いがあったのは月初めのこと

主催は英語の先生のマー君



七日町の Rough roLlさん


ここ、私は2度目でしたがキングは何回か来てて

勝手知ったるお店でした



マスターひとりで切り盛りしてるのかな?




キングはキルケニー、私はハイネケン

私はなかなか冒険できないタイプで

馴染みの味からせめてみました


キングはキルケニーがすごく好きみたいです

私はお代わりもいただいて、それもハイネケン

それもハーフサイズで。そのあとはお試しで

キルケニー飲んでみましたが、美味しい‼


さらに食べ物は無いって聞いていましたが

あるある フィッシュ&チップスとソーセージ



ちょっとつまみながら。。。


実は家でおにぎり食べてった(`・ω・´)


この夜の基本はフェアウェルパーティー

転勤で他県に行く仲間の送別を兼ねていました

この時期、出会いと別れがいろいろ交錯します

そういうのは少し苦手ですが、さらっと

こなせるようになったらオトナよね〜〜


それより、酔っ払ってもいないのに(本人弁)

だんだん英会話が怪しくなるのは否めません


ざーんねん‼

おそとご飯 | comments(0) | -

サタデーナイトは上海厨房

ずっと忙しかった2月

週末ごとにイベント三昧でした


そのツケは、汚いお家


おそうじが行き届かないのは当然の結果

今日はせっせとお掃除しました

さらに月初恒例のお手本準備や特別指導


気がついたらもう夕方

キングとジムに行こうと思っていたら

あと1時間後でいいよってことで

その前に夕飯の支度しちゃいましょう!って

まさにそう言った直後


たまには外食でもいいんじゃない?


キングさんの魅力的な一言にふたつ返事でオッケー

ジムで小一時間汗を流した後にレッツラゴー!




上海厨房



お子ちゃまでしょう?( ^ω^ )

お酒の入らないサタデーナイト

私たちは夕飯の時にお酒を飲む習慣がないんです


そして



私がオーダーしたのは大好物の酸辣湯麺

この酸っぱさがたまりません


キングはナンチャラタンメン

ものすごく辛いんですってよ


それに餃子


ザ・庶民


ごちそうさまでした

おそとご飯 | comments(0) | -

愛妻の日の蕎麦屋

なんでもコジツケが好きな日本人


本日1月31日は  愛妻の日  だってね


たしかにアイサイと読めなくもありませんが

我が家はまったく関係ないようです


今日は愛妻の日なんだって


って振っても、ウンもスンも有りませんでしたから

だからどうして欲しいとか無いんですけどね


愛妻ってダレ?とか言われても困るし


お蕎麦が食べたいわ♪という欲望

たまに襲ってくる猛烈に蕎麦が食べたい!!

を、満たすために、お出かけ途中の蕎麦処へ



なかやさんです


私はここのお蕎麦がクセが無くて割と好きなんですが、来るたびに貸切状態ってどういうこと?


佇まいも悪くないし、落ち着けるし

お蕎麦も美味しかったし。。。

ふと見れば、そば処には珍しく夜の営業のご案内


蕎麦会席とかも提供されてるようですね

お昼の方が「ついで」なんでしょうかね?


それはさておきまして、本日はドタバタとお蕎麦をいただき、あっという間に終了

滞在時間チョー短かったです

おそとご飯 | comments(0) | -

バースデー@居酒屋

連日のご飯記事です


三連休中日はちょいと飲み会でした

県外の方がいらっしゃったので郷土料理に

しようねってことで、いつもの「花膳」さん


オーダーしたお料理は全て山形のもの



すべてって。。。これしか撮っていません

絶品芋煮会(^^)


とにかくこれが食べたかったらしいです

お通しは「ヒョウ干しの煮物」

ほかに頼んだのは「三元豚の串揚げ」

「ダシ奴」「げそ天、ほか天ぷら」

「彩サラダ」結構たくさんあったのに画像撮っていないのは



日本酒でグダグダになったから(苦笑)


そうそう忘れちゃいけないのは

お誕生日の方がいらしたこと


じつはサプライズでキングがケーキを

準備してくれていました(お店のお許しを得て)



ストロベリーチーズタルト♪


前日からいろいろ準備してくれてご苦労様


ちゃんとサプライズできて良かった〜〜


あとはお腹を抱えるくらいの笑い話で盛り上がり

1月半ばとしては暖かな夜は更けていきました

おそとご飯 | comments(0) | -

メヒコ・フラミンゴ館

昨年末にオープンしたレストラン


「メヒコ」


いんや〜〜懐かしいったら!!


その昔、大昔 すっごく流行ったレストランです

あ、今も??それはわかりませんが

私が20歳やそこらのハンパな年齢の頃

訪れてますよ、数回は。。。。


確か私の記憶では

フラミンゴ館、モンキー館、水族館に行ったような


店内のガラスの仕切りの向こう側にフラミンゴちゃんなんかが居て、眺めながらカニピラフをいただくっていうお店です(猿だったり)


ものすごく昔の私はカニピラフの美味しさに

舌鼓を打ったような記憶が


というわけで、キングも行ってみたいというので

ふたりでお昼食べに行きました



私はカニグラタン、キングはカニピラフ


そしてガラスの向こう側にはフラミンゴが何羽か居まして、それを眺めたりするんですが

我々はそこから遠い席で、あんまりよく見えませんでした



それで良かったですよ


大昔と違って感じる「違和感」

フラミンゴが可哀想で可哀想で。。。


キングも口数少なくなり、ひたすらカニの殻と

格闘してる感じ


そうそうお味はですねー



普通



だと思いました



店内にはご年配の男女4人の方がいらしたのですが

そのくらいの年齢どうしでも外食を楽しめるって

いいなと思いました


たぶんお友達?80代だと思います

若い人が一緒でなくても来れるってイイですよね

おそとご飯 | comments(0) | -

忘年会@イル・コテキーノ

28日で仕事を納め、キングと繰り出した夜の街

 

キングの声かけで、友人たちとの忘年会

場所はやっぱり大好きなイルコテキーノさん

 

朝から断続的に降り続いた雪の中

バスも当てにならないかと思いきや

一本前のバスがずいぶん遅れて目の前で停車

 

すぐに乗れてすごくラッキー♪

ラッキーだったのは私たちだけだったようで

他のメンバーさんたちは渋滞に巻き込まれて

遅めの到着となりました

 

お料理は

 

 

自家製ハムソーセージと自家製生ハム

これにバーニャカウダとオムレツ?

それに画像はありませんがラザニアとチーズ

ドルチェはイチゴのパンナコッタでした

 

ワインは何本空いたのでしょう?

 

女子4名男子3名

 

あれ?なんかメンバーはあんまり変わって

いない気がしますが?(^^)

 

夜の街に出てやっと年の瀬を実感

お勤めじゃないせいか、賑やかなイルミネーション

それにほろ酔いのサラリーマンさんを

見かけるチャンスもなく。。。

 

そんなわけで私も弾けちゃったです

フィーリングがぴったりな人々との会話は

それだけでご馳走ですね

 

おそとご飯 | comments(0) | -

英国式Christmas

Christmas Day

今日はお昼に英国人友宅に伺う約束


なぜにお昼?でしたが

イングランドではランチにスタートして

午後2〜3時には女王様のスピーチを

テレビで聞くのだそうです


というわけで伺いました


シェフは友人、ホストは奥様

そしてキングがギャルソン、私はメイド(爆



朝早くから準備してくれた友人R氏

ギャルソンもノリノリ



あ、ゲストにはイタリアンもいらっしゃいました


そして繰り出されたお料理は



メインはターキー

付け合わせの野菜は芽キャベツ、ニンジン、ブロッコリー、ポテトにソーセージ、そしてパンプディングとなんか肉団子風のもの


デザートはトライフル、そしていつものチーズボード


お昼に始まって夜の8時までずーーーーっと

飲んだり食べたりでしたが、尽きない話題


メインは英語(汗


皆さん話題の引き出しが沢山あって

ほんと刺激になるし楽しかった〜〜!


私はイタリアンからイタリア語の特訓


Buon Natale,e felice anno nuovo


イタリア語でメリークリスマス ハッピーニューイヤー


今夜はイタリア語で大冒険でもありました

おそとご飯 | comments(0) | -

素敵なおよばれ

キングと私がディナーのお招きにあずかりました


日頃より懇意にしていただいているご夫妻から

奥様の手料理でということで。


ざっとこんなラインナップ



前菜がすごいです

カルパッチョはヒラメ、そしてサーモンのマリネ

画像にはありませんが、自家製ソーセージも

イタリア野菜のバーニャカウダと豆のサラダ


メインは魚介の紙包み

そしてイカ墨のリゾット

ドルチェはパンナコッタ


とにかく全てが美味しく身体にやさしく

例によってペロリと平らげました


我々も手ぶらで伺ったわけではありません



各種チーズとドンペリ2000年もの


いや〜生まれて初めて口にしたドンペリ♪

これぞお宝。いずれ開けようと思って何年が過ぎたことか。。。


私たちのほかにもうひと組のご夫妻も

ご一緒いたしましたが、集まった方々は

皆さんそれぞれにプロフェッショナルなことを

なさってらして、お話も実に多岐に渡り


こういう集まりってそうは無いよねって

本当にそう思いました


いつも人と関わってるから、プライベートでは

静かな環境を好んでいましたが

人と人との繋がりは人生を絶対豊かにしますね


年末、12月の寒い夜の暖かな一夜でした


おそとご飯 | comments(0) | -

本能が欲する鴨せいろ

うーうーうー


せっかく記事を書いたのに消えてしまいました

また同じこと書きたくなーいー


気を取り直して


この時期になると食べたくなるのが鴨せいろ

昨日から無性に食べたくて仕方なかったんです


行ってきました



私にとっては冬のソウルフードなんです

鴨肉の柔らかさとかつけ汁の塩分とか


パーフェクト💯


けっこういろいろなお店でいただきますが

ハズレもあるんですよね


今日は大当たりでした!


お店は  庄司屋さんの御殿堰店



明るい店内が好き

いつもは並ぶんですが、今日はラッキーにも

すぐ着席、ここもパーフェクト



冬の御殿堰は人気もなく。。。

けっこう風情があるんですが残念です


そんな私はお店を出るやいなやお汁粉が

食べたくなっちゃって。。。。


それは秘密です(^^)

おそとご飯 | comments(0) | -