百人一首に取り組む

JUGEMテーマ:趣味

 

 

百人一首ってかなり昔に覚えた切り、何も手つかずです

私の書作は漢字オンリーで、漢字部の会員でもあるのですが

近年は近代詩文書も手掛け50%は詩文が多いって感じです

 

かな文字はあんまり好きではなかったせいか、作品もほぼ残っていませんが

今年はすごしずつかな文字も書いてみようかな。。。とひとりごと

 

 

人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香(か)ににほひける

 

紀貫之です

 

他人の心は分からないけれど、
昔なじみのこの里では、梅の花だけがかつてと同じいい香りをた
だよわせています

 

っていう意味ですね

 

紀貫之(きのつらゆき)


平安時代最大の歌人で、「古今集」の中心的な撰者であり、

三十六歌仙のひとりです

我が国最初の日記文学「土佐日記」の作者として非常に有名、


土佐日記は、土佐守の任期を終えて都に帰るときの旅の様子を1人
の女性に託してひらがなで書かれた日記なんですってよ

 

この歌の背景は奈良県、初瀬町の長谷寺だそうです

長谷寺の梅なんだ。。。

 

私がかな文字に興味を持つなんて自分でもびっくりですが

学ぶことは一生なので、マイペースで取り組んでみることにしました♪

 

新年ですし(笑

書道 | comments(0) | -

一息つかせてください

JUGEMテーマ:日記・一般

 

大雪もとりあえず一段落

明後日あたりはまた寒波襲来のようで素がね

 

急襲を受けた今週初めのショックからは立ち直りました(笑

 

 

陽ざしもありで、急速に溶け出す屋根の雪はとってもキケン

実家の雪庇もずど=んと落ちたようで、さきほど片づけました

 

さて、そんな週央、一服させてよ〜 じゃないですが

一服いたしました

 

 

お抹茶と花びら餅

 

この時期の定番ですよね

 

お抹茶ってなんて落ち着くのでしょう?

心からゆったりとしますよ

こんなときはコーヒーでは無いんですよね

なぜかお抹茶

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このお茶椀は偶然にもニワトリさんが描かれています

 

 

ほらね 立派な雄鶏さんですよ

 

これはシズコさんから譲り受けたものですが

今年の干支でもあるし、縁起がいいわ〜

 

酉年って、飛躍の年とか言われますが、私はまだ飛躍は先送り

何の飛躍かと問われても答えに困りますが

なんとなく「飛躍」という感じではありません

 

やはり二年の間に両親を見送ったということは思いのほか大きいのです

 

今年はたぶん飛躍のための毛づくろいの年かな?

 

上昇気流に乗るためには体力も気力も充実させないと!

 

羽ばたき準備のため、酉年の今年は「毛づくろい」いたします

Daily life | comments(0) | -

JUGEMテーマ:趣味

 

先日の新年会のこと

 

色紙抽選会があったのですが、恥ずかしながら私の色紙も抽選の対象になりました

 

お題はどうしましょうかといろいろ考えて決めたのがこれです

 

 

「豊」

 

ゆたか です

 

心豊かに1年が過ごせますように

 

そんな願いを込めました

 

 

出来ればお財布も豊かに、、、爆

書道 | comments(0) | -