東京国立博物館にて

果てしなく続く人の列



まだまだ続くよ、延々と


この人の列は70分間続き、やっと入り口まで



光が見えてきました

ここは上野公園の一角、国立博物館です

ここでは、故宮博物院から奇跡の初来日を

果たした名筆


顔真卿の祭姪文稿


が展示されているのです

それは1000年の時を経てこの目の前に現れました



激情の書とも言われ、顔真卿が鎮魂のために記し

そしていくさに散った一族を哀しみ、敵への憎しみを感情のままに認めています


そして段々気持ちが高ぶって来るのがわかります


こも祭姪文稿をはじめ、多数の名筆が展示されています。まさに書家のバイブル


これが24日までというのでダッシュで上京したというわけです


とにかくすごい人の数、祭姪文稿を鑑賞するために

80分待ちってどうなんでしょう??


しっかり観てきましたよっ‼


。。。。。。。。。。。。


で〜〜


まさなそれだけのためにわざわざ出てきたわけではありませんよ、ちゃんとセットでアレンジしてます



村井秀清とMerged Imagesのライブ@渋谷


抜けめなく( ^∀^)

関東area | comments(0) | -

鬼の居ぬ間のキングパーティ

さて、私が京都に行ってる間、キングはキングで

ミッションコンプリートでした


なんのミッション?かというと


お友達を招いてのホームパーティ

テーマはイタリア🇮🇹


キングのやることはいつも丁寧

準備段階から手を抜きません


メニューの決定から買い物リストまで事細か

あれ?それって普通ですかね?(^^)


作ったら画像送ってねって言ってたのですが

予め用意したものだけでした

あとは作るそばから食べてくれるので

画像撮ってる暇が無かったって言ってました



左上は買い物リスト

右上はメニュー(イタリア語で)イタリア人が居た

画像はフォカッチャ、各種ハムソーセージ

野菜サラダ

みんなで四人分


メニューによれば他にミネストローネ

ラムステーキ、ニョッキ、ラビオリ

ピッツァ(マジか?)


それと出かける前にドルチェはセミフレッドを

が作っておきました


ピッツァは一部テイクアウトはあったものの

ほぼ完食だったそうです


全部手作りしたキングもすごいけど

完食したゲストもすごすぎます


疲労困憊のキングさん


私が言うのも変ですが、お客様は相当ラッキー

だと思うわ〜〜


うーん、画像欲しかった。。。

キング | comments(0) | -

再び 京から明日へ

前泊、後泊を過ごしたホテルは五条にある

アランヴェールホテル京都五条


予約しただいぶ後にわかったのですが

三年前に宿泊したヴェッセルホテルカンパーナの

道路挟んで筋向かいでした(^^)


もっと違う場所と思いましたが

競技場や受付会場までのアクセスがすでに

わかっていたのでストレスフリーでした


おまけにツインルームのシングルユースに

グレードアップされていて、ゆったりお泊り

最上階には展望大浴場があり、二泊目の夜は

私一人のお風呂を京都タワーを観ながら極楽♪


朝ごはんは京のおばんざいのビュッフェ

満足 満足〜〜!


そして〜〜今回はたまたまANAの旅作の

バーゲン期間の予約で、前回の半額で

エアーとホテルがゲットできました(嬉)


いったい何しに行ったやら。。。


帰る日、改めてフライトの時刻をチェックしたら

40分遅いことに気づき(遅)もう一箇所どっか行ける

って即決で、京都駅から近鉄で


東寺  まで



一駅だったし、駅から徒歩10分ほど

荘厳な門から中へ



京の冬旅シリーズ期間で、五重の塔が特別公開されていました。金堂の阿弥陀如来さまのすがたも

思わず手を合わせたくなる風情で

訪れて観てよかったわ。。。。


思わず長居して、空港まで駆け足

お昼は空港でカレー食べて、搭乗口に行ったら

搭乗開始という状況でした


ほんと充実した二泊三日のマラソン旅

送り出してくれたキングさん感謝



グッバイ京都

旅行記 | comments(0) | -